背中ニキビに効くスキンケア!|オススメ石鹸&化粧水&ジェル!
背中ニキビに効くスキンケア商品のご紹介。石鹸、化粧水、ジェルなど、ジャンルを問わず、とにかく背中ニキビに効果的なものを特集しています。
Menu

「最貧困女子」の読書感想 2015年5月16日

鈴木大介著作の幻冬舎新書「最貧困女子」を読みました。
読んだ率直な感想は、こんな事が本当にあるのか!?という思いでした。

内容は、著者が出会ってインタビューした複数人の女性の生活をいくつか紹介して、現在注目され始めている女性の貧困について分析しているといった内容です。
大都市部や関東の地方都市の女性が出てきており、印象に残った事案について簡単にいくつか言及したいと思う。

地方都市に住む20代の女性は、正社員の仕事に就いているが、月20万円未満で、収入を増やしたいという理由から週一でデリヘルの仕事を掛け持ちをしているというのです。
しかも驚くことに、デリヘルとしての副業について職場の方にも知られているというのです。

他の事案では、子持ちの離婚歴のある女性は、子供を養うため、売春をして生活費を稼いでいるというのです。
風俗業や売春などの性産業に従事している人の中には、幼少期の虐待の過去があったりする人が少なからずいるのだそうで、家族の縁や地元(友達)の縁が希薄で、助けを求めにくい環境にあるのでしょう。

「貧困」という言葉を聞くと、派遣社員で働く男性のイメージを抱いていた私でしたが、女性の貧困がここまで深刻で、特に貧困から逃れるために性産業へ取り込まれていくので目立ちにくいという問題点が存在していることに気付かされました。

男性と比較すると、まだまだ社会的に弱者の立場にある女性の地位と生活を向上させるために、これから具体的解決策を検討していかないといけないと思いました。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>